JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

株式会社常陽銀行との間でのM&A及び中堅・中小海外事業安定化支援クレジットライン設定のための一般協定締結
海外展開支援融資ファシリティに基づき、日本企業の海外M&A及び中堅・中小企業の海外における安定的な事業継続を支援

  • 地域: その他
  • 中堅・中小企業
  • その他
  • 投資金融
 
2016年11月25日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1 の一環として、株式会社常陽銀行(頭取:寺門 一義、以下「常陽銀行」)との間で、M&A及び中堅・中小海外事業安定化支援クレジットライン設定のための一般協定を締結しました。本クレジットラインの設定枠は20百万米ドル限度となります。
     
  2. 本クレジットラインは、中堅・中小企業を含む日本企業による海外でのM&Aを促進するとともに、海外に進出している中堅・中小企業の安定的な事業の継続を支援することを目的とするものです。
     
  3. JBICは、本クレジットラインの下、中堅・中小企業を含む日本企業の海外における事業の維持・拡大や新たな事業展開を促進し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に繋げることを企図しています。
     
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、日本の中堅・中小企業に顧客基盤を有する地域金融機関と連携しつつ、海外展開支援融資ファシリティを通じた海外M&A及び中堅・中小企業の海外における安定的な事業の継続に対する支援を行っていきます。
     
注釈
  1. *1 2016年6月21日付お知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス