JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

株式会社常陽銀行向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結
地域金融機関との連携により中堅・中小企業の海外事業展開を支援

  • 地域: アジア
  • 一般製造業・サービス業
  • 中堅・中小企業
  • 投資金融
2018年6月21日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、今般、株式会社常陽銀行(頭取:寺門 一義、以下「常陽銀行」)との間で、融資金額112千米ドル(JBIC分)の貸付契約を締結しました*1。これは、常陽銀行と締結済の日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン*2に基づく個別契約です。
      
  2. 本クレジットラインの下で契約締結した個別融資は、株式会社昭芝製作所(本社:東京都)のフィリピン共和国法人であるShoshiba Filipina Industria, Inc.が実施する自動車部品の製造・販売事業に必要な資金に充てられます。
      
  3. 本融資は、本クレジットラインの下、中堅・中小企業が開発途上地域で行う事業に必要な長期外貨資金を本邦金融機関経由で機動的に供給することで、日本の中堅・中小企業の海外における事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、日本の産業の国際競争力の維持・向上の観点から、地域金融機関とも連携して、中堅・中小企業の海外事業展開を支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    本契約は2018年6月12日に調印済みですが、本日プレスリリースを行うものです。
  2. *2 

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス