JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

ロシア開発対外経済銀行との業務協力協定締結
日露間のビジネス促進を目的とした協力体制の強化

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他
2018年9月11日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、9月10日、ウラジオストクで開催された東方経済フォーラムへの安倍内閣総理大臣参加の機会を捉えて、ロシア連邦(以下「ロシア」)の政府系金融機関であるロシア開発対外経済銀行(Vnesheconombank、以下「VEB」)との間で、日露ビジネス促進のための業務協力協定を締結しました。
      
  2. 本協定は、VEBとの間で、情報交換等の協力を強化することを内容としており、特に極東・シベリア地域の生活水準(クオリティ・オブ・ライフ)の改善に資する、日本企業が関与するプロジェクトに対し、ファイナンス面での支援について協議を行うことなどを目的としています。
      
  3. VEBは国内開発金融及び輸出信用等を行うロシア政府100%出資の国営銀行です。「8項目の協力プラン」*1において「極東の産業振興・輸出基地化」が掲げられている中で、VEBとの間で、極東・シベリア地域を中心とした日本企業が関与するプロジェクトへの支援のための協力を行うことは、日露ビジネスの活性化に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的機関として、VEBとの緊密な協力関係を通じて、日本企業が関与するロシアでのプロジェクトを支援することにより、日露経済協力の深化と日本企業のロシアにおけるビジネス機会の拡大を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    2016年5月の日露首脳会談にて、安倍総理からプーチン大統領に対して提示された、日露経済交流に向けた8つの項目からなる協力プラン。①健康寿命の伸長、②快適・清潔で住みやすく、活動しやすい都市作り、③中小企業交流・協力の抜本的拡大、④エネルギー、⑤ロシアの産業多様化・生産性向上、⑥極東の産業振興・輸出基地化、⑦先端技術協力、⑧人的交流の抜本的拡大。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス