JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

アルゼンチン共和国及びアルゼンチン国立銀行との業務協力のための覚書を締結
アルゼンチンにおけるインフラの開発支援に向けた協働

  • 地域: 中南米
  • その他
2018年12月3日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、アルゼンチン共和国(以下「アルゼンチン」)ブエノスアイレスで11月30日、12月1日に開催されるG20サミットへの安倍内閣総理大臣参加の機会を捉えて、11月29日(アルゼンチン時間)、アルゼンチン財務省及びアルゼンチンにおける最大の商業銀行であるBanco de la Nación Argentina(以下「アルゼンチン国立銀行」)との間で、同国におけるインフラ開発の促進を目的とする覚書を締結しました。
      
  2. 本件は、アルゼンチンにおいて実施されるインフラ整備事業に関して、JBIC、アルゼンチン政府及びアルゼンチン国立銀行との間で情報交換や協働等を行うことで、日本とアルゼンチンの関係を強化し、両国間のビジネス展開を促進することを企図しています。
      
  3. アルゼンチンでは、インフラやエネルギー分野を中心に多くのビジネス機会が見込まれており、日本企業は有望な輸出先として、同国に関心を寄せています。本覚書の締結により、JBIC、アルゼンチン政府及びアルゼンチン国立銀行との間で一層の緊密な協力・連携関係の強化が図られ、アルゼンチンにおける今後の日本企業のビジネス展開にも寄与することが期待されます。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、海外の地場金融機関等とも連携しつつアルゼンチンにおける日本企業の事業機会の創出やビジネス促進に努めると共に、両国間の経済関係の一層の深化・発展を金融面から支援していく所存です。
      

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス