JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社による米国法人CTAP, LLCの買収資金融資について
日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: 北米
  • その他
  • 投資金融
2019年6月14日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、4日、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(以下「MISI」)が出資する米国法人Sooner Inc. (以下「SOONER*1」)との間で、SOONERによる米国法人CTAP, LLC. (以下「CTAP」)の買収資金の一部に係る貸付契約を締結しました。本融資は、民間金融機関との協調融資によるものです。
      
  2. MISIは、2013年9月、米国子会社Marubeni-Itochu Tubulars America Inc.を通じ、米国の大手油井管販売会社であるSOONERを買収し、米国における油井管事業の拡大を図ってきました。今般、MISIがSOONERを通じて買収するCTAPは、特に米国ロッキー山脈及びバッケン地域の石油・ガス鉱区における営業基盤に強みを持つ油井管販売会社であり、同地域を中心に全米の主要鉱区において油井管事業に関連する幅広いサービスを展開しています。MISIは、本件買収により、米国における油井管販売・卸売業のさらなる拡充を図ることで、MISIが構築してきたグローバルな販売・サービスネットワークを強化し、より高度な顧客ニーズに対応することを企図しています。
      
  3. 本融資は、日本企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を供給することで、日本企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、民間金融機関と連携しつつ、日本企業による海外M&Aを積極的に支援し、その海外事業展開を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    JBICはMISIによるSOONER買収の際にも必要な資金の一部につき融資しました。詳細は2013年9月25日付プレスリリースをご参照ください。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス