JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

CKホールディングス株式会社によるイタリア共和国法人Magneti Marelli S.p.A.の買収資金を融資
自動車部品業界における日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他
  • 投資金融
2019年7月31日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、本日、CKホールディングス株式会社*1(以下「CKHD」)によるイタリア共和国法人Magneti Marelli S.p.A.(以下「MM」)の買収に必要な資金に係る貸付のうち、一部を民間金融機関から譲り受けるための関連諸契約を締結しました。
      
  2. CKHDは、自動車のサーマル製品や排気システム等を生産する総合自動車部品メーカーであるカルソニックカンセイ株式会社(以下「CK」)を傘下に有する持株会社です。一方、MMはライティング、パワートレイン等を生産する自動車部品メーカーであり、特に自動運転に関して高い技術を有しています。CKは本件買収を通して、MMの技術並びにMMが欧州に持つ製造拠点及び顧客の獲得を行うことで、CASE*2対応を中心とした自動車部品業界の再編へ対応し、世界有数のグローバルサプライヤーとしての更なる成長を企図しています。
      
  3. 本融資は、CKのこうした海外事業展開を支援するものであり、日本企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を供給することで、日本企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、民間金融機関と連携しつつ、日本企業による海外M&Aを積極的に支援し、その海外事業展開を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    本年5月2日の本件買収の完了に伴い、同日付でCKHDはマニエッティ・マレリCKホールディングス株式会社に商号変更しております。
  2. *2 
    接続性(Connected)、自動運転(Autonomous)、共有(Shared)及び電動化(Electric)の頭文字。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス