JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

トルコ共和国における自動車専用ターミナル運営事業に対する融資
物流インフラ事業の海外展開を支援

  • 地域: 中東
  • インフラ
  • 投資金融
2019年10月7日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、4日、日本郵船株式会社(以下「日本郵船」)が出資するトルコ共和国法人(以下「トルコ」)OYAK NYK Ro-Ro Liman Isletmeleri A.S.(以下「OYAK NYK Ro-Ro Port」)との間で、融資金額(JBIC分)44百万米ドルを限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三菱UFJ銀行との協調融資によるものです。
      
  2. 本融資は、日本郵船がトルコ法人Ordu Yardimlasma Kurumu(以下「OYAK」)傘下のOYAK Denizcilik ve Liman Isletmeleri A.S.と共に出資するトルコ法人OYAK NYK Ro-Ro Portが行う、コジャエリ県(Kocaeli)キョルフェズ区(Körfez)における自動車専用ターミナルの建設・運営事業に必要な資金に充てられます。
      
  3. 日本郵船は、自動車の海上輸送部門において、船舶輸送のみならず世界各国でターミナル運営事業に取り組んでいます。トルコは、自動車の製造・輸出拠点として世界的に注目されており、今後も同国における自動車生産は堅調に増加する見込みです。本件は、こうした背景の下、需要が高まる自動車専用ターミナルの建設・運営事業を支援するものであり、日本郵船の船舶輸送事業との連携を生かした同社の海外事業展開に寄与するものです。
      
  4. また、共同出資者であるOYAKは、傘下にトルコ国内最大手の鉄鋼事業者を始めとする有力企業を複数有しており、今後も同国において、日本企業がOYAK傘下企業と協業する機会が拡大・多様化していくことが期待されます。本融資を通じ、JBICがOYAKとの関係強化を図ることは、日本企業によるOYAK傘下企業との協業等を通じた、同国への投資・輸出機会の創出に寄与することも期待されます。

  5.  JBICは今後も、日本の公的金融機関として、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じて、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス