JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

NISSHA株式会社のAR Metallizingグループ各社が実施する蒸着紙の製造・販売事業に対する融資
日本企業の海外事業展開を支援

  • 地域: その他
  • 一般製造業・サービス業
  • 投資金融
2021年6月22日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、18日、NISSHA株式会社(以下「NISSHA」)のAR Metallizingグループ各社との間で、以下の通り、計5件の貸付契約をそれぞれ締結しました。本融資は、民間金融機関との協調融資により実施するものです。
      
    貸付契約締結先 JBIC融資額
    (限度)
    協調融資総額 民間金融機関
    ベルギー法人
    AR Metallizing N.V.
    12,000千ユーロ 20,000千ユーロ 株式会社みずほ銀行
    KBC Bank N.V.
    イタリア法人
    AR Metallizing S.r.l.
    4,000千ユーロ 9,000千ユーロ UniCredit S.p.a.
    ドイツ法人
    AR Metallizing GmbH
    1,400千ユーロ 6,000千ユーロ KBC Bank N.V.
    米国法人
    AR Metallizing Ltd.(注)
    6,830千米ドル 11,970千米ドル 株式会社みずほ銀行
    KBC USA
    (注)2件分合計(うち1件は、米国法人を通じ、ブラジル法人Metallizing Produtos Metalizados Ltda.に対して融資を供与するもの)
  2. 本件は、AR Metallizingグループ各社が実施する蒸着紙*1の製造・販売事業に必要な資金を融資するものです。
      
  3. NISSHAは1929年の創業以来、独自の印刷技術やコーティング技術等を活用し、産業資材、ディバイス及び医療機器など多様な事業を展開しています。同社は、これまで培ってきた技術と新たなコア技術を融合し、事業ポートフォリオを拡大させるため、2015年にAR Metallizingグループを買収しました。NISSHAはAR Metallizingグループを通じて、飲料品、食料品、日用品などのラベルやパッケージに用いる蒸着紙の製造・販売事業をグローバルに展開しており、さらなる事業拡大を目指しています。本融資は、こうしたNISSHAの海外事業展開を金融面から支援するものであり、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。

  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じ、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    蒸着紙は、紙の表面に金属層を真空蒸着した特殊紙です。プラスチック代替資材として環境負荷が低く、リサイクル性に優れています。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス