JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

フランスにおいて日本企業が実施する化粧品等の評価試験受託事業に対する融資
中堅・中小企業の海外事業展開を支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • 一般製造業・サービス業
  • 中堅・中小企業
  • 投資金融
2022年6月28日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:林 信光)は、本日、DRC株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:髙野 憲一、以下「DRC」)との間で、融資金額約155千ユーロ(JBIC分)の貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社りそな銀行との協調融資により実施するものであり、協調融資総額は222千ユーロ相当です。
      
  2. 本件は、DRCのフランス共和国(以下「フランス」)法人であるSOLAが化粧品等の評価試験受託事業を実施するために必要な資金を融資するものです。
      
  3. DRCは、1999年設立の化粧品等の安全性及び有効性に関する評価試験受託事業を行う中小企業であり、化粧品に加え、医薬部外品及び健康食品を対象にin vitro試験*1及びヒト臨床試験を提供しています。同社は、2020年にSOLAを設立し、日本国内の化粧品会社や医薬品会社に、日本では未実施のex vivo試験*2を提供しており、今後も一定の受注が見込まれています。本融資は、こうしたDRCの海外事業展開への支援を通じて、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、中堅・中小企業を含む日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    人間の細胞等を用いて、試験管や培養器等の中で体内と同様の環境を人工的に作り出し、薬物の反応を検出する試験です。
  2. *2 
    人間から摘出された皮膚を用いた試験です。ヒト臨床試験により近い環境で経皮吸収や代謝等の影響を含めた安全性・有効性の検証、ヒト臨床試験では倫理的・予算的に困難なデータの取得が可能となります。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス