JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

英国国際貿易省との覚書を締結
日本から英国への投資促進に向けた日英間の連携を強化

  • 地域: ヨーロッパ
  • インフラ
  • 環境
2022年9月5日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:林 信光)は、2日、英国国際貿易省(Department for International Trade、以下「DIT」、大臣:The Rt Hon Anne-Marie Trevelyan)*1との間で、クリーンエネルギー、質の高いインフラ及び関連技術分野における、日本から英国への投資促進に向けた両機関の関係強化を目的とする覚書を締結しました。
      
  2. 本覚書は、英国内における再生可能エネルギー発電、水素、CCUS*2、運輸、デジタルを始めとする分野において、日本企業による対英投資を一層促進する観点から、JBICとDITの協力関係を強化することを目指すものであり、JBICが2012年4月に締結したDITの前身である貿易投資総省(UK Trade and Investment)との覚書*3及び2017年9月に締結したDITとの覚書*4を、発展的に改定するものです。
      
  3. 日本及び英国の間では、2019年1月の日英首脳共同声明において、質の高いインフラに係る政府間協力の強化、水素技術の活用やCCUSを含むエネルギーイノベーションの加速について一致しているほか、2022年2月の日英包括的経済連携協定に基づく第1回合同会合において気候変動分野での連携強化を確認しています。また、英国政府は、2020年11月にNational Infrastructure Strategyを発表し、海外からの投資誘致を積極的に推進しており、多くの日本企業が英国への投資に関心を示しています。このような中、JBICがDITとの間で関係を一層強化することで、日本企業による英国での事業機会創出及びビジネス促進の効果が期待されます。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、英国政府との緊密な連携により、日本企業による英国でのクリーンエネルギー、質の高いインフラ事業等への参画を支援すると共に、日本と英国との経済関係の一層の深化・発展を金融面から支援していきます。
      

注釈
  1. *1 
    DITは、国の通商政策と共に、英国を拠点に活動する企業の国際展開支援、海外企業による英国への投資支援を担当している英国の政府機関です。
  2. *2 
    CCUS (Carbon dioxide Capture, Usage and Storage)は、温室効果ガスとなる二酸化炭素を分離・回収し、有効活用、貯留する技術です。
  3. *3 
    2012年4月10日付プレスリリースをご参照ください。
  4. *4 
    2017年9月1日付プレスリリースをご参照ください。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス