JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

オーストラリア連邦法人Santos Limitedとの業務協力協定を締結
エネルギーの安定供給の確保と脱炭素社会実現に向けた協業を促進

  • 地域: 大洋州
  • 資源
  • 環境
2022年10月5日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:林 信光)は、4日、オーストラリア連邦(以下「豪州」)法人Santos Limited(以下「Santos社」)との間で、エネルギーの安定供給の確保や脱炭素分野における協力推進等を目的とした業務協力協定を締結しました。
      
  2. Santos社は、LNGプロジェクトの開発・運営の経験が豊富な豪州の大手エネルギー企業であり、複数の日本企業と共に豪州やパプアニューギニア独立国での天然ガス開発・LNGプロジェクトに主要なスポンサーとして参画しています。また、同社は、枯渇ガス田を活用したCCSハブ事業や、水素・アンモニア等の脱炭素燃料製造に関する検討を進める等、今後の日本のエネルギー確保及び脱炭素の取り組みに向けた重要なパートナーです。
      
  3. 今般、JBICとSantos社が業務協力協定を締結し、協力関係を強化することによって、エネルギーの安定供給や脱炭素分野における案件形成の促進を目指します。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、日本企業のビジネス機会の創出や、日本のエネルギー安定供給確保を金融面から支援していきます。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス