JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

日立工機株式会社によるドイツ連邦共和国法人の買収資金を融資
海外展開支援融資ファシリティの一環として、日本企業の海外M&Aを支援

  • 地域: ヨーロッパ
  • その他
  • 投資金融
 
2016年5月10日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、4月28日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1の一環として、株式会社三井住友銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社みずほ銀行の各民間金融機関との間で、日立工機株式会社(以下「日立工機」)によるドイツ連邦共和国法人metabo Aktiengesellschaft(以下「metabo社」)の買収に必要な資金の一部を融資する貸付契約を締結しました。
     
  2. 本件は、JBICが各民間金融機関との間で締結済のM&Aクレジットライン設定のための一般協定に基づき、各民間金融機関を通じて融資を行うものです。
     
  3. metabo社は、90年以上の歴史をもち、高品質製品として定評のある「metabo」ブランドでグローバルに事業を展開している電動工具の製造販売会社です。metabo社は世界25ヵ国に販売拠点を持ち、欧州を中心に充実した販路を有しており、製品面ではハイパワーなリチウムイオン電池搭載製品やディスクグラインダ*2等の金属加工用工具に強みを有しています。日立工機は、製品面では長寿命な高容量リチウムイオン電池搭載製品をはじめ、小型・軽量・高効率化を追求した電動工具や、釘打機等の空気工具に強みを有しており、市場別では日本市場で高いシェアを持ち、北米市場でも有力な販路を有しています。本買収により、日立工機はmetabo社の持つ強力なブランド力、欧州を中心とした有力な販路を獲得し、両社が有する技術、開発力、販売・サービス網を相互に活用することで、両社のブランド力強化や拡販効果等のシナジーも期待されます。
     
  4. 本融資は、日本企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を本邦金融機関と連携して機動的に供給することで、日本企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
     
  5. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、民間金融機関と連携しつつ、日本企業による海外M&Aへの支援を行っていきます。
注釈
  1. *1 2014年7月1日付お知らせをご参照下さい。
  2. *2 工具先端の円板形のディスクを高速回転させることで加工物の表面の研削又は切断をする電動工具をディスクグラインダという。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス