JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

中華人民共和国における建設機械のリース事業に対する人民元建て融資
リースを活用した日本の建機メーカーの海外展開を現地通貨建てファイナンスを活用して支援

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • 投資金融
2019年3月28日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、本日、三井住友ファイナンス&リース株式会社(以下「SMFL」)の中華人民共和国(以下「中国」)法人Shanghai Sumitomo Mitsui General Finance and Leasing Co., Ltd. (以下「SMFLCHS」)との間で、融資金額500百万人民元(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社三井住友銀行との協調融資であり、協調融資総額は834百万人民元です。
      
  2. 本件は、SMFLCHSの中国における建設機械のリース事業に必要な資金を現地通貨建てで融資するものであり、リース用機器の取得に充てられます。
      
  3. 中国における建設機械の需要は、同国の経済成長を背景に今後も拡大が見込まれる中、日系建機メーカーにとって、リースは引き続き事業維持・拡大にあたっての重要な金融ツールとなっています。本融資は、SMFLCHSへの融資を通じて日系建機メーカー製品の中国における拡販を下支えし、日本の産業の国際競争力の維持・向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、こうした現地通貨建て資金ニーズへの対応を含め、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じ、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
      

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス