JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

中華人民共和国における自動車販売金融事業向け融資
人民元建て融資により日本の自動車産業の海外事業展開を支援

  • 地域: アジア
  • 一般機械・設備
  • 投資金融
2019年4月10日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、9日、日産自動車株式会社(以下「日産」)が出資する中華人民共和国(以下「中国」)法人Dongfeng Nissan Auto Finance Co., Ltd.(以下「DNAF」)との間で、融資金額300百万人民元(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は500百万人民元です。
      
  2. 本件は、DNAFが中国において実施するNissan及びInfinitiブランドの自動車を対象とした自動車販売金融事業に必要な資金の一部を融資するものです。なお、本件は2016年に中国人民銀行通達により販売金融業者がクロスボーダー融資*1を受けることが可能になって以降、中国における自動車販売金融事業に対するJBICにとって初めての融資です。
      
  3. 2018年の中国自動車販売市場は、10年連続で世界最大の規模ですが、中国における自動車保有比率は、他の先進国に比べて依然として低い水準にとどまっており、中国の経済成長に伴う中間所得層の拡大等により、今後も自動車販売台数の更なる増加が見込まれています。また、中国は大気汚染対策やCO2排出量削減対策のため自動車の燃費規制に加え、電気自動車(EV)等の国内生産を義務付ける新エネルギー車(NEV)規制を導入したことから、日産をはじめとする自動車メーカーは、こうした規制に対応した車種の生産・販売に力を入れています。本件は、日産の中国における事業戦略上、シェア維持・拡大に重要なツールとなる販売金融事業を現地通貨建て融資を通じて支援するものであり、日本の自動車産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、こうした現地通貨建て資金ニーズへの対応を含め、様々な金融手法を活用した案件形成やリスクテイク機能等を通じ、日本企業の海外事業展開を金融面から支援していきます。
      
注釈
  1. *1 
    クロスボーダー融資とは、中国国内に設立された企業や中国人民銀行等の批准により設立された金融機関等が、非居住者から人民元や外貨資金の融資を受ける行為のことです。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス