JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

バングラデシュ人民共和国政府と業務協力のための覚書を締結
電力・エネルギー分野における協力関係の強化

  • 地域: アジア
  • インフラ
 2020年12月18日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、17日、バングラデシュ人民共和国(以下「バングラデシュ」)政府との間で、バングラデシュの電力・エネルギー分野における戦略的協力の強化を目的とする覚書を締結しました。
      
  2. 本覚書は、バングラデシュの電力及びエネルギー分野を所管する電力エネルギー鉱物資源省との連携強化により、バングラデシュにおいて日本企業が関与するビジネスへの金融支援を一層推進していくことを企図しております。また、バングラデシュのインフラ開発にあたっては、「自由で開かれたインド太平洋」の考え方を尊重し、「質の高いインフラ投資に関するG20原則」に沿って実施することを共通認識と位置付けています。
      
  3. JBICは、バングラデシュを含む南アジア、メコン、アフリカ地域を経済フロンティアと位置付け、当該地域における日本企業のビジネス活動を支援することを重点取組課題としています。本覚書を締結することにより、こうした経済フロンティアにおける日本企業のビジネス展開が一層促進されることが期待されます。
      
  4. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、日本企業が関与するバングラデシュの電力・エネルギー分野における事業機会の創出やビジネス促進に努めると共に、日本とバングラデシュとの経済関係の一層の深化・発展を金融面から支援していきます。
      


プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス