JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

株式会社ブイキューブによるシンガポール共和国法人の買収資金を融資
海外展開支援融資ファシリティの一環として、中堅・中小企業の海外M&Aを支援

  • 地域: アジア
  • 中堅・中小企業
  • その他
  • 投資金融
 
2016年4月5日
  1. 株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、4日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1の一環として、株式会社三菱東京UFJ銀行及び株式会社みずほ銀行との間で、株式会社ブイキューブ(以下「ブイキューブ」)によるシンガポール共和国(以下「シンガポール」)法人Wizlearn Technologies Pte. Ltd.(以下「Wizlearn社」)の買収に必要な資金の一部を融資する貸付契約を締結しました。
     
  2. 本件は、JBICが両行との間でそれぞれ締結済のM&Aクレジットライン設定のための一般協定に基づき、両行を通じて融資を行うものです。
     
  3. Wizlearn社は世界的に先進的な教育ICTに取り組んでいるシンガポールにおいて、16年にわたりeラーニング、学習管理システムを始めとした教育プラットフォームサービスを提供し、シンガポールの公立学校の5割強に導入される等の高い実績があります。また、Wizlearn社が提供するサービスは、学校教育のみならず企業の従業員教育での導入も進んでおり、シンガポール企業、政府系機関や一部日本企業のASEAN全拠点での社員研修、教育プラットフォームとしても採用されています。他方、ブイキューブは、Web会議システム等、ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守サービスを提供している企業で、成長戦略の一つの柱として教育分野における本サービスのグローバル展開を掲げています。ブイキューブは、本買収により、Wizlearn社が有する顧客基盤や教育ICTのノウハウを獲得し、シンガポールのみならずアジア各国において、教育分野での事業展開を進めてゆくことを企図しています。
     
  4. 本融資は、日本の中堅・中小企業による海外でのM&Aに必要な長期外貨資金を本邦金融機関と連携して機動的に供給することで、中堅・中小企業の海外における事業拡大や新たな事業展開を支援し、日本の産業の国際競争力の維持及び向上に貢献するものです。
     
  5. JBICは今後も、日本の公的金融機関として、民間金融機関と連携しつつ、中堅・中小企業を含む日本企業による海外M&Aへの支援を行っていきます。
注釈
  1. *1 2014年7月1日付お知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス