JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

2019年度第1四半期業務概況

  • 地域: その他
  • その他
2019年8月23日

株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:前田 匡史)は、本日、2019年度第1四半期(4~6月)の業務概況について、以下のとおり公表しました。なお、金融目的別の承諾額等については、別添資料をご参照下さい。

Ⅰ.出融資・保証業務

1.承諾状況
2019年度第1四半期の出融資・保証承諾は、24件、約4,793億円となりました。

2.実行・回収・残高状況
第1四半期の実行額は約3,077億円、回収額は約5,182億円であり、その結果、同期末残高は、出融資計約13兆3,987億円、保証約2兆4,653億円、合計約15兆8,640億円となりました。
  

Ⅱ.主な取り組み

1.資源分野での取り組み

住友金属鉱山株式会社、住友商事株式会社等が参画するチリ共和国における銅鉱山開発事業をプロジェクトファイナンスにより支援しました。
  

2.日本の産業の国際競争力の維持・向上分野での取り組み

(1)日本企業の戦略的な海外事業活動を支援
三井物産株式会社等がブラジル連邦共和国において実施する貨物輸送事業について、既往貨物鉄道路線における設備の更新に必要な資金を融資しました。また、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社が、米国の油井管販売会社を買収するための資金を融資しました。この他、東部南部アフリカ貿易開発銀行向け及びアフリカ輸出入銀行向けに、それぞれ輸出クレジットラインを設定しました。

(2)中堅・中小企業の海外事業展開を支援
ビヨンズ株式会社がメキシコ合衆国で行う自動車部品の製造・販売事業、堅田電機株式会社が中華人民共和国で行うプリント基板の製造・販売事業に関する融資等、計12件、約19億円相当の承諾を行いました。
 

3.環境関連分野での取り組み

地球環境保全業務(通称「GREEN」)*1の一環として、ベトナム共和国における再生可能エネルギー事業を支援するため、ベトナム外商銀行との間でクレジットラインを設定しました。
また、「質高インフラ環境成長ファシリティ」(QI-ESG)*2の一環として、株式会社日本触媒がインドネシア共和国で実施するアクリル酸等の製造・販売事業に必要な資金を融資しました。
 

 

注釈
  1. *1 
    2010年4月1日付お知らせをご参照下さい。
  2. *2 
    2018年6月28日付お知らせをご参照下さい。

プレスリリース検索

年度
セクター
地域
ファイナンスメニュー

メール配信サービス