JBICメニュー閉じる

  • EN
  • 検索閉じる
ホーム
JBICについて
JBICについて

JBICの役割や組織に関する情報についてご案内します。

閉じる

支援メニュー
支援メニュー

支援メニューについてご案内します。

閉じる

業務分野
業務分野

業務分野についてご案内します。

閉じる

情報発信
情報発信

情報発信についてご案内します。

閉じる

プレスリリース
プレスリリース

プレスリリースについてご案内します。

閉じる

IR情報
IR情報

IR情報についてご案内します。

閉じる

国際協力銀行の地球環境保全業務における温室効果ガス排出削減量の測定・報告・検証に係るガイドライン(J-MRVガイドライン)

国際協力銀行(JBIC)は、2010年3月、「株式会社日本政策金融公庫法の一部を改正する法律」が施行されたことを受け、地球温暖化の防止等の地球環境の保全を目的とする海外における事業を促進する業務(「地球環境保全業務」、通称「GREEN」)を開始しています。

2018年6月30日以前のGREENにおいては、対象事業の温室効果ガス排出削減量の測定(Measurement)・報告(Reporting)・検証(Verification)(MRV)を実施するにあたり、基本的な考え方、手続き等は「国際協力銀行の地球環境保全業務における温室効果ガス排出削減量の測定・報告・検証に係るガイドライン」(J-MRVガイドライン)において定めています。

なお、J-MRVガイドラインについては、2018年6月30日以前に支援決定したGREENの対象事業に適用することとし、2018年7月1日以降に支援決定したGREENについては、JBICが必要と認める場合のみ、一部準用することとしています。

JBICは、外部有識者からなるアドバイザリー・コミッティ(2019年4月1日付:お知らせ。)を設置しております。

環境分野